当財団創立者の安達かねは、かねてから国際社会に貢献する人材の養成に熱心であったので、当財団では1965(昭和40)年に「安達峰一郎記念奨学金」制度を、1968(昭和43)年には安達峰一郎生誕100年記念として、各年の国際法に関する優れた研究業績に対する「安達峰一郎記念賞」を発足させた。
 「安達峰一郎記念奨学金」は、対象を国際法を専攻する大学院生またはこれに準ずる者とし、指導教授の推薦書と本人の研究テーマのレポートにより当財団の「国際法奨学委員会」で書類選考する。
2017年までの奨学生は206名である。(支給期間1年・応募〆切毎年3月末日)
 「安達峰一郎記念賞」は、国際法に関する優秀な研究業績をあげた個人に対し授与するもので、前年度(前年4月〜当年3月)に国内外において公表された著書・論文を対象に、受賞資格は年齢概ね45歳までの個人とし、わが国の国際法学の権威者から推薦を受けた候補者について、当財団の「安達峰一郎記念賞選考委員会」で決められる。
2017年までの受賞者は合計52名である
回数年度受賞者名当時の職名受 賞 対 象 (著書・論文)
1昭和43佐藤和男拓殖大学政経学部教授国際経済機構の研究
244広瀬善男明治学院大学教授国家及び政府承認の国際法構造
三好正弘中京大学教授国連の強制行動ー実行におけるその意味
345深津栄一日本大学法学部教授国際社会における法適用過程の研究
446関野昭一国学院大学法学部教授任意条項に基づく義務的裁判制度の現状と問題に関する一連の研究
広瀬和子東京大学助手紛争と法
547内田久司東京都立大学助教授安全保障理事会の表決における棄権と欠席
648杉原高嶺北海道大学助教授国際司法裁判所における勧告的意見機能の発展
749藤田久一関西大学助教授民族解放戦争と戦争法
850本間 浩国会図書館調査立法考査局政治亡命の法理
大沼保昭東京大学法学部助教授平和に対する罪の形成過程
951小寺初世子広島女子大学教授人権条約の履行確保
1052川島慶雄大阪大学法学部教授庇護権の性質と内容
1153落合淳隆拓殖大学教授石油と国際法
1254栗林忠男慶應義塾大学教授航空犯罪と国際法
1355横田洋三国際基督教大学教養学部教授国際組織の法構造
1456臼杵知史北海道大学国際法における権利濫用の成立様態
1557東 泰介大阪外国語大学教授国連安全保障理事会の拒否権の再検討
1658小寺 彰東京都立大学助教授国際機構の法的性格に関する一考察
岩沢雄司大阪市立大学助教授条約の国内適用可能性
1759島田征夫早稲田大学教授庇護権の研究
1860森川俊孝山形大学助教授コンセッションに関する国際継承法の形成と発展 非植民地化と既得権の法理
1961村瀬信也立教大学教授国際立法学の存在証明 現代における法源論の動揺
2062黒澤 満新潟大学教授軍縮国際法の新しい視座 −核兵器不拡散体制の研究
2163中谷和弘東京大学助教授経済制裁の国際法上の機能とその合法性
22平成 1兼原敦子帝京大学専任講師大陸棚の境界画定における衝平の原則
232奥脇直也立教大学教授「現代国際法における合法基盤の二層性」
位田隆一京都大学教授「開発の国際法」理論
243佐藤哲夫一橋大学助教授国際組織設立文書の解釈プロセス 
254高島忠義愛知県立大学助教授ロメ協定と開発の国際法
265柳原正治九州大学教授ヴォルフの国際法理論
276植木俊哉東北大学助教授国際法組織の国際責任に関する一考察
287小森光夫千葉大学教授一般国際法の法源の慣習法への限定とその理論的影響
298森川幸一専修大学助教授国際連合の強制措置とその法の支配
309北村泰三熊本大学教授「国際人権と刑事拘禁」
3110該当者ナシ
3211明石欽司新潟国際情報大学助教授Cornelius van Bynkershoek: His Role in the History of International Law
3312申 恵丰青山学院大学法学部助教授「人権条約上の国家の義務」
3413森田章夫東京都立大学教授「国際コントロールの理論と実行」
3514該当者ナシ
3615該当者ナシ
3716寺谷広司東京大学法学研究科助教授「国際人権の逸脱不可能性」「国際人権の基礎ー国際人権はいかにして可能か」
3817坂元茂樹神戸大学大学院法学研究科教授「条約法の理論と実際」
3918該当者ナシ
4019児矢野マリ静岡県立大学准教授「国際環境法における事前協議制度」
4120李 禎之長崎県立大学シーボルト校准教授「国際裁判の動態」
4221森 肇志首都大学東京教授「自衛権の基層」
4322和仁健太郎大阪大学大学院准教授「伝統的中立制度の法的性格」
許 淑娟立教大学法学部准教授「領域権原論再考」
4423阿部達也青山学院大学准教授「大量破壊兵器と国際法」
佐藤宏美防衛大学校准教授「違法な命令の実行と国際刑事責任」
4524該当者ナシ
4625玉田 大神戸大学大学院法学研究科准教授「国際裁判の判決効論」
4726水島朋則名古屋大学大学院法学研究科教授「投資仲裁判断の執行に関する問題」
「主権免除の国際法」
4827山田卓平龍谷大学法学部教授『国際法における緊急避難』
4928萬歳寛之早稲田大学法学学術院教授『国際違法行為責任の研究−国家責任論の基本問題−』
5029中島 啓国際司法裁判所法務官補「国際裁判の証拠法論」
⇒ 推薦書 書式 ダウンロード (A3形式 PDF)
Copyright Adachi Memorial Foundation. All Rights Reserved.